2013’03.25・Mon

花粉症の特効薬

 先日の健康博では、最新の健康トレンドなど学んでこられました。
ロコモなどが今年の主役になっていくのでしょう。

その中でカイチュウ先生ことDr藤田紘一郎氏の講演を聴講できました。
賛否はありますが、寄生虫が腸内に宿っているとアレルギー反応が起きなくなる=免疫システムが寄生虫に対応していたのですが、清潔化などで寄生虫がいなくなってしまったので、新たな花粉と言う物に誤反応してしまっている状態。
腸内にサナダムシがいると花粉症にならないということです。

数年前から、この寄生虫の遺伝子レベルから解析して、アレルギーが撲滅されるのでは!との情報を聞いてました。
花粉症がなくなったら、どれほど楽でしょう!
この開発を、今か今かと待ってました。
ところが待てど暮らせど開発の話は聞けず、反対に話しさえ聞かなくなりつつありました。
製薬会社がアレルギーの特効薬開発成功で売上が半減するでしょうから、圧力でもかけているのか?など訝しがってしまったこともあります。

藤田氏の話を聴講しまして、この疑問が解けました。
寄生虫がアレルギーに効くという話は、この藤田氏から出てきたようです。
そしてラットでは、実際に世界で始めて一発でアレルギーを治せたそうです。
ところが、最後に思わぬどんでん返しがあったそうな。
ラットのアレルギーは治りましたが、なんと癌になってしまう。
アレルギー系を叩くと免疫系がおかしくなり、NK細胞などの癌を叩く細胞が弱まってしまうようです。
うーん、上手く行かないですね・・・。(-_-;)
残念ながら、花粉症の特効薬は、まだ先のようでした。

今年もスギ花粉はピークを過ぎ、ようやく春を満喫できるようになりつつあります。
毎年の花粉症からの解放を願いたいものです。

スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie日記

13日(水)のTBS番組=Nスタに取り上げられたロシア式健康チェッカーは、健康博覧会出展のトレンドをリポートする内容のなかで取り上げられました。
でも、前振り的な感じでの紹介にとどまりました。
もっとチェッカーの内容にまで踏み込んでくれたなら、恐らく設置してある所は少ないでしょうから、我が院が押せや!押せや!の大繁盛になったのに・・・(^^)

短時間で身体の至る所までも測定できる面白い器械なので、是非、皆様に知って欲しいものです。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieヨコハマ鍼療院

2013’03.11・Mon

3月11日ですけれど

 本日は、次女の誕生日。
震災に気が行き、誕生日を忘れさられがちなので、ブログに書いてみました。

あえて3/11なので防災の事を書いてみます。

地震は、とても恐いです。
そして、じつは噴火もとても恐いものです。
調べてみますと、万が一、富士山や箱根が噴火すると大変なことが分かってきました。
2年前の震災時に富士山が噴火していたら、事態はどうなっていたか想像できないほどです。

そんなこんなで院内にてハザードガイダンスを作ってみました。
ネット上で調べたものなので間違いもあるかもしれませんが、一部抜粋してみます。

もしも噴火をしたならば、(風向きにもよりますが)東京まで2時間くらいで火山灰が到着するようです。
この火山灰が厄介です。
火山灰の主成分はガラス微粒子の有害物質。
吸い込むと呼吸器疾患、眼精疾患の危険性があるようです。
イメージとしてはアスベストが飛散していると思うと分かりやすいんじゃないかな。

電車、飛行機、そして自動車も運転は難しくなり、水道、電気、都市ガス、電話、インターネット、ATMがダウン。
ラジオさえも電波障害が起こり受信不可になるかもしれないようです。
自宅待機が原則になり、その状態が数ヶ月から年単位で続くわけです。
地震の備えも大事ですが、噴火に対する備えも気を使った方が良いかもしれないです。
備えあれば憂いなし。
先人の知恵を生かしたいものです。

それと同時に災害との戦いが昔から続くこの日本で、よくぞ先人は行きぬけてきたものだと思います。
人間は強いものであるなと、変なところも感心しています。


トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie日記

2013’03.08・Fri

スタッフのお休み

 9日(土)は、造田がお休みを頂きます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願いいたします。

花粉がブンブン飛び交い、大陸から汚染物質が飛来。
寒暖の差が激しくなり、お身体の体調維持も大変だと思います。
体調の管理も難しいでしょうが、お身体は大事です!
日々疲れを残さないようにメンテナンスしてくださいね (^^)


トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieヨコハマ鍼療院

2013’03.07・Thu

鎌倉視察会

 昨日は、横浜商工会議所主催の鎌倉視察に行って参りました。

鎌倉がユネスコの世界遺産に認定されると横浜にも経済効果が現れるので企画されたものです。
称名寺と金沢文庫、鎌倉大仏、鶴岡八幡宮と周り、昼食は華正楼。
学生以来の遠足気分でバスガイドさんの説明を聞き、各所では担当者のお話を伺い、歴史好きの私には最高の一日になりました。
高校時代は、鎌倉学園に通い毎日鎌倉を歩いてはいたのですが、ケツの青い頃には鎌倉の良さもあまり分からず過ごしてしまいました。
この歳になり、鎌倉を歩くと凄さ、重さ、良さを実感できるものですね。
のんびりと鎌倉散策をしたくなりました。

 鎌倉が世界遺産になると良いでしょう(ただし地元は観光客が更に多くなり大変でしょうねぇ~)
世界遺産になれるように応援しようと思いましたが、何をしていいのやらで、思いついたことが北条氏の家系図を覚えること。
早速、実践に致しましたが、記憶力が低下していることの自覚になり暗くなっちゃいました・・・。
アルコールでシナプスがブチブチ切れているようです・・・。


トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieヨコハマ鍼療院

2013’03.04・Mon

外耳炎

一昨日の夜に、次女が耳が痛い~と泣きだしました。
ただ事ではない泣きかたでした。
耳介を引っ張ると激しく痛がるので外耳炎でしょうか。
痛さから寝たり号泣したりを繰り返し、ツボを撫でたり冷やしたりして何とか寝かせました。

翌朝は、日曜日にて病院は休み。
悪い事に家内も仕事で、子供の面倒を私が見る日でした。
調子が悪い時にお父さんが面倒をみるのは大変です・・・。

で、提鍼にて治療致しました。
長女は治療されるのが好きですが、次女は少し恐がります。(^^)
ビビル次女に優しい鍼を施していきます。
すると陽輔と言うツボがが抜群に効きました。
そのツボを刺激していたら、見る見るうちに子供が痛いの取れていく~と笑顔になります。
で、術後は耳の痛みを訴えることなく、月曜の朝もノープロブレムで過ごしています。
用心のために今日は耳鼻科に連れて行くでしょうが、鍼灸の凄さを更に感じる一日になりました(^^)


トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie日記

 |TOP