2010’02.27・Sat

今年を占う

 時期が遅れてしまいましたが、易占=筮竹で今年一年を占ってみました。
鍼灸と易経、気学などは東洋医学を学ぶうえで陰陽五行論などの根本の哲学で共通なために、同じ思想考えに位置した物なので勉強はしているんですよ (^_-)-☆
ちなみに占いの結果は、今年一年の日本は「天地否」の卦が出ました。
日本からの意見がうまく伝わらなかったり協力者に背かれたり努力が否定されたり等、失敗する事が多い卦のようですが後に喜びが来るようです。 時期が来るのを待つ一年になることでしょう。 トヨタも頭を下げて好転を待ちましょう、真央さんも4年後のソチ五輪を待ちましょう、日本経済も好転するのを待ちましょう。
なお、私の占いはなかなか当たらないので有名ですから(笑) 競馬を占いで当てて億万長者を目指すも一回も当たらない過去があるもので・・・。
筮竹を振る姿をスタッフの造田が見ていて、受付に置いてある筮竹がオブジェじゃない事を発見したようでした(笑)

スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie日記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL