決断をしました。 見えない敵(放射能)から子供を避難させよう。

片方の私は、被災地の方が頑張ってるのに女房子供だけ逃がすんですか。
もう片方の自分は、子供を守るのは親の責務だから仕方がない。

ネット上では膨大な量の情報が蓄えられています。
時間が許す限り、いろいろ猛烈に調べました。
福島原発の現状、放射能、外国のニュース、知人の話。
でも調べれば調べるほど分からなくなってくる。
情報は正確な判断に大事な物だと思っていましたが、今回は反対に情報によって分からなくなった感じもあります…。
分からないくらいならば、夏に行く予定だった広島に行ってもらうことに決断しました。

が、避難する当日になって、子供が微熱を出しまして中止に…。
子供が行くのを嫌がったように思えます。
そしてその後、福島原発も沈静化に向かいつつあるようです。
このまま沈静化したとすると、たくさんの時間と労力を使って避難するかの分析をした私よりも、子供の動物的勘の方が上回っていたことになりますね。
原発によってブレ続けた私です。
子供の事になると見境なくなりダメな奴になってしまい反省です…。

スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie日記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL