帰宅時に相鉄が人身事故でしばらくストップ。
帰りが遅くなり、家でハイペースにてホッピーをいただく♪
ホッピーの肴にテレビをつけると、震災時のディズニーランドを特集していました。
3/11の地震発生とともに、マニュアルからそれて自分の意思で行動するキャストの姿。
売り物を全て投げ出しゲストのために行う行動や、臨機応変に行動したさまを捉えたビデオ映像などが流れました。
酒入ってるので、災い時の天使達を見て、なんだか涙が出ちゃいました・・・。 年取ると涙腺ユルユルなもので(笑)
 わたしも10代の頃にディズニーのキャスト(従業員)をしていたんですよ。
ゲスト(お客様)にどうやって喜んで頂くか真剣に考えながら働くところでした。
アメリカのサービス精神の凄さを感じながら働いたものです。
したがって、彼らの行動は分かる気がいたしました。
 最近はピューロランド派と言ってますが、ディズニーもゲスト数が減ってるみたいですし、久々に行ってみようかなと思った次第です。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie日記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL