2012’06.04・Mon

劇団ひとり

 わたしは、越前屋俵太が好きです。
もう忘れてしまってるかたも多いかもしれませんが、あのお笑いは、わたしのストライクゾーンです。

最近のお笑いは、まったく興味が無くなり、反対にお笑い番組を観てると腹が立つような、おじさんになってます。
ところが注目する芸人が出てきました。
劇団ひとり。
1人で劇団の興業をしている人かと以前は思ってました。
週刊文春のエッセーで面白いことを書く人だなと何となく注目してました。
先日、古本屋で、そのエッセーをまとめた文庫本を見つけました。
いやいや、くだらないけど面白い。
俵太以来の期待のお笑いと思ってしまいます。
ただしテレビあまり見ないので、どんなことを芸でしているのか知らないんですけど・・・。
こんどはテレビでの姿をチェックしたいと思います。


スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie日記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL