2013’06.25・Tue

食品添加物

 先日の産経新聞の記事で「食品添加物のアルミ規制へ」が気になりました。

厚労省が21日に菓子パンやケーキの一部に添加物として含まれるアルミニウムに関して許容摂取量の基準値を設定して規制する方針との事。
アルミニウムは菓子パンやケーキの膨張剤、ウニなどの形状安定剤に含まれると言う。
多量に摂取すると腎臓傷害を起こす可能性がありWHOなどでは1週間当たりの摂取上限を体重1kg当たり2mgと設置してるそうです。

わたしの古い情報にはアルミニウムはアルツハイマー起こすグレーゾーンの物質じゃなかったのかな?

知れべてみると、アルツハイマーの可能性は低い感じになってますが、いまだ賛否両論。
そして、意外なことに水道水にアルミニウムが結構含まれていることを知りました。
アルミニウムの摂取を少なくするために缶ビールからホッピー派に移った、わたし。
が、知らない間にアルミニウムをたくさん摂っていたんですねぇ・・・。
バランス良き食事で脳がアルミニウムを取り込まないようにする事が大事なのかなぁ。

スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie日記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL